ためしてガッテンで特集されたトリニティーラインの特徴とは?

トリニティーラインの公式画像

トリニティーラインは、大正製薬グループの子会社「ドクタープログラム」が開発・販売を行っています。

そんなトリニティーラインがNHKの情報番組「ためしてガッテン」で特集が組まれていたんですね。

それほど世間がトリニティーラインに注目しているという事が分かります。

 

この記事では、ためしてガッテンでも特集されていた「トリニティーラインの特徴」を詳しくお話ししていきたいと思います。

 

トリニティーラインの特徴とは

ためしてガッテンをご覧になった方はご存知だと思いますが、お肌のケアには

  1. 摩擦を減らす
  2. 紫外線のケア

等が重要なんですね。

そしてその「ケアに最適」と紹介されたのがトリニティーラインなんですね^^

トリニティーラインは2002年に発売されて以来、397万個も売り上げた超人気化粧品です。

そしてリニューアルにリニューアルを重ね、ついに完成したのが

  • 水を一滴も加えない
  • 従来の55倍のセラミド
  • 美容成分が48種類

といったトリニティーライン唯一無二の仕様なんですね^^

 

水を一滴も加えない

トリニティーラインは水を一滴も加えずに、95%以上を美容成分に置き換えるという新発想を打ち出しました。

そして長い研究の結果、高濃度の配合に成功。

従来のジェルクリームの美容成分が8%だったのに対し、今のトリニティーラインは95%以上です。

 

これは大正製薬グループの「ドクタープログラム」にしか成しえない成果ではないでしょうか。

 

従来の55倍のセラミド

トリニティーラインは健康で美しいお肌を保つために、保湿成分セラミドを贅沢に配合。

ですが歳を重ねるごとにお肌のうるおいを失い

  1. 乾燥
  2. しわ
  3. シミ

といった肌トラブルを引き起こすのです。

そういった年齢肌に打ち勝つため、トリニティーラインは従来商品の55倍のセラミドを配合

乾燥しがちな年齢肌に革命が起きるかもしれません^^

女性の画像

 

美容成分が48種類

そしてトリニティーラインには、48種類もの美容成分が含まれています

その美容成分は上記のセラミドに加え

  • レシチン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • スクワラン
  • ホチキスポリマーα
  • ツボクサエキス
  • カンゾウ根エキス
  • シラカンバ樹液
  • クチナシエキス
  • オトギリソウセキス

といった美容成分も配合。

(※この他にもいろいろ配合されていますが省略させて頂きます)

こういった美容成分が含まれるトリニティーラインこそが、ためしてガッテンで紹介されていた「お肌のケア」

  1. 摩擦を減らす
  2. 紫外線のケア

等に効果が期待出来るんですね^^

関連記事

トリニティーラインではシミを消す事が出来ない?その理由と成分に迫る!