トリニティーラインではシミを消す事が出来ない?その理由と成分に迫る!

トリニティーラインは累計販売実績397万個を突破するほどの人気ぶり!

それもそのはず、あの有名な「モンドセレクション」で9年連続最高金賞を受賞するほど高い品質を誇っているんです^^

そんなトリニティーラインで「シミが消えない!」といった口コミが多数ありました。

 

いったいどうしてこのような口コミが多数あるのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 

トリニティーラインでシミは消せる?

アットコスメやアマゾンの口コミで「シミが消えない!」といった口コミは少なくありません。

きっとトリニティーラインを使えば3日4日で美白肌を手に入れられると思ったのでしょう^^;

ですが非常に残念なのですが「シミが消えない」のは当たり前です。


実はトリニティーラインは「シミ対策化粧品では無い」とハッキリと公式発表しているんですね。


つまり「シミが消えない!」といった口コミを書いた方々は、お門違いという訳です。

トリニティーラインはあくまでも美容化粧品ジェルクリーム。

シミを消すための商品ではありません。

 

もしお肌のシミを消したいのなら、相応の商品をご購入下さい。

モンドセレクションを受賞した画像

 

トリニティーラインに含まれる美容成分とは

トリニティーラインは美白ではなく美肌を目指す化粧品です。

もちろんそのために必要な美容成分働きが、贅沢に配合されているんですね^^

トリニティーラインに含まれる美容成分は大きく3つの成分に分けられます

 

それはうるおい成分

  • セラミド
  • レシチン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • スクワラン

お肌にハリと弾力を与える肌ひきしめ成分

  1. ホチキスポリマーα
  2. ツボクサエキス
  3. クアトロリフト

そして保湿成分

  • カンゾウ根エキス
  • シラカンバ樹液
  • クチナシエキス
  • オトギリソウエキス

などなど48種類にも上ります。

うるおい成分

特にトリニティーラインはセラミドにフォーカスしていて、従来の商品の55倍も配合。

セラミドはお肌の細胞と細胞の間で水分や油分を吸い上げ、維持してくれる働きが期待出来ます。

肌ひきしめ成分

お肌の引き締めに効果があるとされているツボクサエキス。

ツボクサエキスは古来より薬用植物として重宝されてきました。

ツボクサのエキスが、紫外線や空気中のホコリ等でダメージを受けた毛穴を修復してくれます。

また

  1. 血行促進
  2. 抗酸化作用
  3. コラーゲン生成促進作用

といった効果も期待出来るそうです^^

保湿成分

カンゾウ根エキスやシラカンバ樹液といった成分も古くから愛用されてきた美容成分です。

特にシラカンバ樹液はメラニンの生成を抑える働きがあるとされ、美肌効果に定評があるんですね。

またセラミドなどで保水したうるおい成分を維持する事で、ほうれい線等のしわのケアにも一役買ってくれるでしょう。

関連記事

トリニティーラインの衝撃口コミと評判!使い方や成分で賛否両論

なんとトリニティーラインに市販の店舗があった?意外な取扱店とは?