トリニティーラインの使い方を間違えるとヤバイ?効果的な使用方法とは

トリニティーラインはゆらぎやすい年齢肌に、うるおいを取り戻すために開発されたオールインワンジェル化粧品です。

忙しく生きる女性の強い味方として販売され、今では累計397万個以上の売り上げを達成!

これからも人気が衰えることは無いでしょう^^

 

そんな超人気のトリニティーラインでも「間違った使い方」をしてしまうとヤバい事が?

 

トリニティーラインの間違った使い方

それではさっそくトリニティーラインの間違った使い方をご紹介しましょう。

もしあなたの使い方と一致または近い場合、使用方法の変更をおすすめしますよ。

  1. 使用前に洗顔しない
  2. 使用時に手や顔が濡れている
  3. 使用量が少な過ぎる
  4. 使用量が多過ぎる

といった内容です。


上記4つの使い方に心当たりはありませんか?


ないならいいのですが「ある」場合は次にご紹介する「トリニティーラインの正しい使い方」を見て参考にして下さい^^

 

トリニティーラインの正しい使い方

トリニティーラインは正しく使う事によって

  • 保水
  • 保湿
  • 肌ひきしめ

等の効果が期待出来ます。

ですが使い方が間違っていると、その効果は半減してしまうんですね^^;

せっかく買ったんですからトリニティーラインの効果を最大限引き出して、使いこなしましょう

使用前に洗顔

朝の洗顔後、日中は外で活動している方も多いと思います。

そういった方は夜になると1日分の

  1. 紫外線
  2. 空気中のホコリ
  3. 車の排気ガス
  4. 分泌された皮脂
  5. 化粧

等の汚れが顔中にこびり付いているんですね^^;

そんなお肌を洗顔料やクレンジングで洗い落とさないままトリニティーラインを使っても、せっかくの美容成分が浸透しません

なのでトリニティーラインの使用前には必ず洗顔しましょう。

使用時は手や顔を濡らさない

実はトリニティーラインには油分が含まれているんですね。

そのため顔や手が濡れているとトリニティーラインが顔に馴染みづらくなってしまうんですよ^^;

そうなると美容成分がお肌の奥まで浸透出来なくなってしまうんです。

 

洗顔後、トリニティーラインを使用する際はタオルなどで手や顔の水分をしっかりと拭き取りましょう

トリニティーラインの使用量は適量

トリニティーラインは少な過ぎても多過ぎてもいけません。

もし少な過ぎれば使っている意味はありませんし、多過ぎるとお肌が荒れてしまう可能性もあります!

なのでトリニティーラインは適量を守って使用しましょう^^

 

でも「適量ってどれくらい?」なんて疑問もあるかもしれません。

実はトリニティーラインの適量は「パール粒2つ分」と言われています。

この使用量を守れば使い過ぎるよりも効果的かつ経済的ですよ^^

関連記事

トリニティーライン最安値は公式サイトじゃない!安さで選ぶと痛い目に?

トリニティーラインは敏感肌や乾燥肌に使えない?アレルギーの副作用は?